" />

ロードバイクに関する情報発信ブログ

ぽたろぐ。

ロードバイク

2018年一発目は日御碕へGo!向かい風と雨あられにやられたライド

投稿日:

遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さてさっそくですが、お正月三が日は全て仕事でその後も天候不良が続いたためようやく2018年最初のライドへ行って参りました。今年は平地をもっと速く走れるようになれたら…などと考えつつ年末からペダリングについて色々考えてみたり調べてみたりしてまして。

 

その中で今更ながら意識してやってみよう!と思うことがありましたので平地を進むことにしました。ちなみにそれは「なるべく腹圧をかけた状態を維持すること」と「筋力ではなく体重をペダルにぶち込むイメージで踏むこと」さらに「反対側の足が邪魔をしないようにかつ腸腰筋群で引き上げるイメージを掴むこと」の3つ。

 

ついでに、次がいつ走れるか定かでないためなるべく距離を走っておきたいとも。ということで新年のお参りも兼ねて日御碕まで行くことに。大社にしようかとも思ったんですが、まだ人も多い中を一人サイクルジャージ着てお参りする度胸はありませんでした。。。

 

ということでひたすらR431を西に進みます。が、思いっきり向かい風…。パワーメーターを持たない私にとってはペダリングがスムーズにできているのか否かを判断するのが難しいのです。平坦無風であればある程度を心拍数と速度から推測することもできましょうが、どんなにがんばっても30km/hに届かせるのが精一杯。しかも心拍数はすでにAT値付近を行ったり来たりしてます。このままだと帰りがヤバいかも…でも帰りは追い風になるかな♪なんて都合よく考えながら走ること3時間。ようやく日御碕に到着です。

 

が、平均22km/h程度でしか走れなかった割に疲労具合がおかしい。数か月前に走ったときは若干追い風ぎみの横風だったのもあるでしょうが、日御碕までの平均速度は27km/h程度。しかも帰りも大丈夫そう!って思えそうな程度の疲労度だったんですが、すでに足が重い。お尻~背中にかけてもダルさがある。

 

これはマズいかも…と思いながら早々に引き上げることにしてR431を今度は東へ。が、風向きが若干変わったのかほぼ横向きの風のためこれまた思うようにスピードが乗らず。しかも日御碕で感じた疲労感は本物のようで足が重い。諦めてちんたら帰ろう…としょぼくれていたら今度は雨ときどきあられが襲ってきます。出発前の天気予報をみるかぎり午後は曇りだったはず。降水確率も10~20%程度だったはず。一時的なものなら諦めもしますが、帰りの半分以上はずっと降ってました。

 

なにもかも嫌になりつつ必死で走っているといつの間にか境港へ到着していました。しかしここからがある意味本番です。ほっといたら明らかにバイクに不具合が出そうなぐらい汚れてしまったので小雨の残る中悴んだ手で泣きながらバイクを洗います。妥協しまくって15分ほどで終えてとっととバイクを片付けて、泥まみれになったウェア類やサドルバッグを水で流して砂を落とします。

 

あやうく走行後のきな粉牛乳飲むの忘れるとことでした。

 

思いのほか疲れた2回目の日御碕行きでしたが、課題としてみた腹圧についてはなんだか効果がありそうな気配を掴むことができました。体重を~については何とも言えません。今までよりお尻を意識して踏んでいたら過去にないぐらいお尻が張った感じが今も残っているのですが、これが正しい動きの中でのものなのか無駄に力が入っていただけなのか正直全く分かりません。とりあえず風の弱い日に境水道大橋~美保関灯台辺りを走ってみて感じを試してみたいと思っています。

 

腸腰筋群~については「絶対効果あるだろ!」とまで思うぐらい踏み込む感触が軽くなるのが分かるんですが、如何せん続きません。ちょっと気を抜いたり逸らしたりするとちゃんと引き上げるのを怠っているのまで分かります。なのでこの動きが無意識でも出るようになるまでは繰り返し意識して走るしかないのでしょうね。

 

そんなこんなで異様に疲れたけど少しだけ収穫があったかも?と思うこともできなくないような気がする2018年最初のライドでした。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ロードバイク
-,

Copyright© ぽたろぐ。 , 2018 All Rights Reserved.