" />

ロードバイクに関する情報発信ブログ

ぽたろぐ。

ロードバイク

20161126枕木山2本ライド

更新日:

12月~の目標を設定したところで

仕事で10~11月前半にあまり走ることができなかったため、落ち着いてから徐々に走っています。

 

とはいえ天候に恵まれない山陰地方ですから、休みと雨が重なって思うように走れないためせめて1回を長く走るようにと心がけています。

 

そんな中、今日は2ヶ月ぶりに枕木山へ。というか、2週間前に行ったときは久しぶりでペースが掴めず前半飛ばしすぎて途中で帰ってきてしまったというヘタれぶり。

 

今日はペース配分を考えながら2往復を目標にして行ってきました。

枕木山1本目

ペース配分といいつつ、あわよくば自己記録の更新は狙いたいもの。しかし、登り口付近にあるホテル前から始まるキツめの坂で思うように進むことができません。

 

足はいくらか余力がありそうなものの、心肺がついてこなさそうなので無理はせず34ー32Tと一番小さいギアで回転重視で登ります。

 

その後も軽めのギアと回転重視にて淡々と登りつづけて記録は34分30秒程度。残念ながら自己記録より1分以上遅い。

 

やっぱり少しずつでも頻度を増やして走っているほうが調子がいいんでしょうね

 

意識としては勾配が上がったと感じたら迷わずシフトダウン、緩くなったらシフトアップを繰り替えして足への負荷をなるべく一定に保つことを優先に。

 

ついでに登りながら路面を確認しておいて、下るときに転んだりしないよう濡れた地点や落ち葉の多いポイントだけ確認しておきます。

 

1本目終了~2本目の間に

降りてすぐUターンする気力はさすがにないので付近を軽く流してリカバリー。ただダラダラ走るのもどうかと思い本庄土手TTを1本。

 

おそらく追い風だったと思われる自己記録をほぼ無風状態で更新すべく頑張って踏みますが後半失速…。

 

意気消沈しながらも2本目の枕木山へと戻っていくのでした。

 

枕木山2本目

既に脚が終わっている感はありますが、登ると決めたので登ります。

 

1本目より更にムリせず軽いギアで登っていきます。

 

緩やかな坂は(自分なりに)そこそこ走れる気がしますが、ちょっと傾斜が上がるとダメ。やっぱり脚が終わってますね。

 

最終的には38分40秒と今年一番遅いタイム。

 

最初からタイム度外視で登った2回目とはいえ、ちょっぴり寂しいですね。。。

 

いつの日か「繰り返し登って30分切れなくなったら終了」みたいな練習ができるようになりたいと思います。

 

セグメント「中海TT」~境水道大橋

セグメント登録されている中海TTを走り抜けて境水道大橋を越えて帰宅。

 

中海TTは個人的にはいい感じ♪で走れたと思ったんですが、スタート地点を勘違いしてまして間に10分程度の休憩を挟んだ形となったためタイム的にはボロボロ。まあ理由が分かっているのでこれはよいです。

 

問題は境水道大橋。まったく進みません。脚も体も重たくて。

 

下りきってから自宅まで、境水道沿いを走る際に50×14Tを踏んでみますが全く踏めません。どんなに頑張っても25km/h程度まで。

 

諦めて18Tまで落とすと30km/h程度では走れたものの、ここで思ったのは「筋力または筋持久力が足りないのでは…」ということ。

 

できるようになるかどうかは別の話としても、50×12や13でケイデンス90を維持できるぐらいにならないと今より速く走り続けることは不可能なわけで、そうなってくるとやはりペダリング技術と筋力両方がもっともっと必要なのでしょう。

 

今日のまとめ

今回枕木山2本を走って帰りも少し頑張って走って…とやってみて思ったんですが、速く長く走るためにはやっぱりそれなりに練習をしてないとダメですねぇ。。。

 

坂においてはお腹の脂肪が邪魔ですし、平地を巡航するための脚力も足りないし、ないないづくしで困ってしまいます。

 

正直どこから練習していったらよいものかすら分からない状態ですが、とにかく今は時間を作って走ること。

 

今年の目標に掲げた「枕木山30分切る」ことは難しい気もしてきましたが、残された期間なるべく枕木山へ走りに行ってなんとかクリアしたいと思います。

 

とにかく天気のいい日は走りに出ること!!

スポンサードリンク

-ロードバイク
-

Copyright© ぽたろぐ。 , 2018 All Rights Reserved.