" />

ロードバイクに関する情報発信ブログ

ぽたろぐ。

ロードバイク

ロードバイクのトレーニングメニューを考える

投稿日:

効果的なトレーニングを行うために

仕事の拘束時間が割と長くなかなか練習時間を確保できないわたくしですが、人並み程度に速くなりたい!という願望は持ち合わせているもの。

 

職業としてロードに乗る人はもちろん、それなり以上に本気で取り組む方の場合は年間で考えてトレーニングメニューを組むと言いますよね。

 

自分の場合、レースや大会に出る予定がないこともありますがまずは根本的な部分(心肺だったり脚力だったり)を鍛えることが速く走るためには一番大切なんじゃないかと思うんです。

 

そのためには少しでも時間を作って、少しでも自転車に乗る時間を増やして地道に走り続ける以外ないでしょう。

 

乗り始めのころは「ただ走っていれば速くなる」と言いますが、せっかくなので目的を持って少しでも効率よく「走れるように」なるためにトレーニングを少しぐらい考えたって損はしないはず。

 

目的・目標を定めてみる

目的と言っても単純なもので上でも書いたとおり心肺機能と脚力を鍛えることがまずは第一弾。

 

なので優先するのは「時間を確保すること」と「走るときは負荷を掛けること」。時間はともかく、負荷については心拍ベースで管理してみようと思います。

 

当面の課題として

  • メディオ (心拍160前後・90rpmで10分+10分)×2セットを週4本
  • テンポ (心拍155前後・80rpmで20分)を週3本
  • ヒルクライム 獲得標高2000mを目標に!

を掲げておきます。

 

今は量として上のメニューをこなすのが精一杯かも知れませんが、やがて「○○km/hを心拍△△で維持できる」みたいな数値としての結果が見えるようになったら成長を実感できてよいのでしょうね。

 

進捗を自宅サーバにインストールしたRedmineで管理して、結果を記事として残せばブログ書くモチベーションにもなりますし。

スポンサードリンク

-ロードバイク
-

Copyright© ぽたろぐ。 , 2018 All Rights Reserved.